大和伸進会一般社団法人
大和伸進会

メインイメージ メインイメージ

ご挨拶

代表理事 佃 能子

平成25年12月、一般社団法人 大和伸進会は前代表理事 佃宗紀(つくだクリニック院長)が 医療のみならず福祉の分野でも発達障害のお子様を見ていきたいという想いから設立されました。 平成28年より現代表と交代となりましたが、『発達障害児が持つ苦手さと特性は能力である』という先代表のことばを受け その能力が最大限に開花するようにひとり、ひとりに丁寧に関わり、発達障害を正しく理解した上で 明るい支援を志しております。 また個々に合わせた〝あそび〟を通して人とのつながりや思いやりを育む療育を行います。また子どもたちの健やかな成長を願い、自立心の芽生えを目指しております。
お子様たちが、適切・適宜な療育を受けられるよう相談支援専門員が計画をたて、個々のお子様にあった療育をスムーズに受けられ、連携する体制が整ってまいりました。 そのチームワークで以って幼少期からお子様や保護者の方々に寄り添いながら見守らせて頂きます。各事業所の特色も多様にありますが、先ずは保護者の方々や地域に対してに安心・安全に療育を実施する場として受け入れて頂くよう 職員一同邁進しております。
今後ともにどうぞよろしくお願い申し上げます。

名前の由来

『大和の地で子供たちがまっすぐに伸び、つき進んで成長することを願って』ということから名づけました。

大和伸進会

法人理念

  • 1.子どもたちが幸せな大人になっていくよう支援を行う
  • 2.保護者や家族をしっかりと支え 子どもたちの育ちの環境を整える
  • 3.地域支援を積極的に行うことで発達支援を充実させる

価値観

大和伸進会では、専門的知識をもったスタッフが「遊び」を通して、 子どもの言語・コミュニケーションや学習能力を引き出す療育をおこなっています。 また大和伸進会のスタッフは、子どもに関わる大人が、子どもの苦手さと特性を 正しく理解して対応することが大切と考えています。 大人の関わりの質を向上させ、大人が主導的に教え込むのではなく、味方である存在になる様に努めます。 子どものモチベーションや自信を育て、『子どもから始める力』を導くことを目標に 親子共に育ちあえる場所でありたいと願っています。

倫理綱領

尊厳

私たちは、利用者の人としての尊厳・その人らしさを尊重し、かけがえのない存在として大切にします。

尊重

私たちは、守秘義務を遵守し、プライバシーの保護に努めるとともに、個人情報を他機関と共有する場合は適切な判断のもとに行います。

人権擁護

私たちは、利用者の人権を擁護し、身体的虐待、心理的虐待等あらゆる権利侵害を行いません。

専門性の向上

私たちは、利用者への的確なサービスをおこなうために、専門性の向上と倫理の確立に向けて自己研鑽に励みます。

法人概要

法人名

一般社団法人大和伸進会

法人所在地

奈良市大宮町1丁目1-32 奈良交通第3ビル2F

法人電話番号

TEL:0742-81-8203
FAX:0742-81-8204

代表理事

佃 能子

職員数

50名(2022年3月31日時点)

売上

1億7千万(2021年実績)

決算月

6月

沿革

平成25年12月

一般社団法人 大和伸進会設立

平成26年4月

児童発達支援センターしおん開設

平成26年8月

児童発達支援センターしおん放課後等デイサービス開設

平成27年3月

しおん相談支援センター開設

令和元年4月

関西発達臨床研究所開設

令和元年5月

児童発達支援きんぎょ開設

令和2年1月

児童発達支援てんしんらんまん開設

令和3年11月

しおん保育所等訪問支援開設

組織図

組織図